異常値発生!?Facebook広告でURLパラメーターを使う際の注意点

先日、クライアントのFacebook広告の入稿を行った際、広告作成画面にあるデフォルトの「URLパラメーター」を使用したのだが、ちょっと面倒臭いことになったので書き残しておこうと思う。

ボクは現在このURLパラメータではなく、URL生成ツールを使用することをオススメしている。URL生成ツールについてはこちらの記事を参考にしてください。

URLパラメーターとは?

Google Analyticsなどでアクセス解析をする際、通常だとURLを見ただけでは、Facebook広告から来たのか、他のサイトから来たのかどうかが判別できない。

なので、このURLパラメーターを使用することで、このURLは「Facebook広告から来たんだよ〜」とGoogle Analyticsに知らせることができ、判別できるようにするためのものだ。

Facebook広告作成画面にあるコレのこと↓

一応使うか使わないかは”任意”となっているが、FacebookはこのURLパラメーターを推奨している。

FacebookURLパラメーターについて:https://business.facebook.com/business/help/1016122818401732

 

使い方は至って簡単。
URLパラメーターに入力した数値(テキスト)が、URLの語尾に付属されて広告表示されるようになる。

例えば、URLパラメーターに「facebook」と入力すれば、実際のFacebook広告のリンク先URLは、〇〇.com?/ページ名/?facebook となる。
URLはそのように変化するが、実際に表示されるページは〇〇.com/ページ名/と何も変わりはなく、ただURLが変化するというだけ。

そうすれば、Google Analyticsのページ分析した際、

  • 〇〇.com/ページ名/ と
  • 〇〇.com/ページ名/?facebook

の2つが表示されるようになり、?facebookと付いているほうはFacebook広告からのアクセスだ、と識別できるようになる。

広告の効果測定を行うためには識別は100%必須だ

しかし、URLパラメーターを使用したら、不可解な現象が起こった。

Google Analyticsで異常値発生!?

パワーエディタを使ってFacebook広告を作成し、URLパラメーターも各広告でオリジナルな数値をつけて入稿し、広告配信を開始した。

数日後Google Analyticsのデータを確認すると、サマリーを見て目を疑った。

 

ん?15日の異常値は何だ!?

15日はFacebook広告を開始した日だ。しかも17時くらいからの開始で、その日のクリック数は30クリックくらいだったはず。一体どうなってるんだ!?

詳細を分析してみると、、

アクセスの増加原因はFacebookからで、

16時台に急増していることがわかった。

待てよ、16時台はまだ広告開始前だぞ!?

広告管理画面を確認しても、やはり16時−17時にクリックは発生していない。

ということは・・・

入稿時、もしくは審査のタイミングでリンク先URLにアクセスされている

という仮説が立つ。

しかも大量に。

 

ボクの場合は、テストマーケティングのために広告を多く作成し、各広告にURLパラメーターをつけたから、この異常なアクセスが大量になったのだろう。多分広告を1個か2個しか作らず、パラメーターも少なければ少量ですんだんじゃないかと思う。

このアクセスの異常値の原因は簡単に見つけることができるので問題はないが、Google Analyticsを開いたときに「ナンダコレハ!?」と一瞬びっくりしてしまうので、できればやめてもらいたいのだが、無理な話だ。

まとめ

入稿や審査におけるアクセスは当然避けられない。作成した広告の数だけアクセスが発生すると思っておいて間違いはなさそうだ。

だから、テストマーケティングで広告を複数作成した場合などは注意が必要だ。100個の広告を入稿すれば基本100アクセスは自動的に観測される。

そのつもりでGoogle Analyticsを確認し、しっかり除外することが必要だ。

同じ現象に出くわしてまだ解決されていない人がいたら、この記事を読んでとりあえず安心してほしい。

そして、URLパラメータを使わなくても、ちゃんとGoogle AnalyticsでFacebook広告と識別できる方法があるので、URLパラメータを使ってリスクを背負いたくない人は、使わないのが無難だ。

URL生成ツールで識別しよう。

 

URL生成ツールについては、こちらの記事をチェック!

Facebook広告出稿初心者マニュアル⑥ Facebook広告用URLの作り方

2017.06.24

最後に

これからFacebook広告を始めようと思っている人や、やってるけどうまくいってない人は、下の「必ず成果が出せるFacebook広告の4つのテクニック」を是非ダウンロードして読んでみてほしい。

きっと、あなたの広告運用に役立つはずだ。


8月末までの限定で無料プレゼント実施中!

小さな会社でも個人でも確実に成果を出すことができるfacebook広告のテクニックをまとめました。 facebook広告を始めたばかりの方から既に実践されている方まで、間違いなく参考になることしか書いていません。 期間限定なので、この機会にぜひダウンロードしておいてくださいネ!

ABOUTこの記事をかいた人

岐阜→名古屋を経て東京でフリーランスWEBマーケッターとして活動中。活動領域は、広告代行、SEO対策、ホームページ制作、WEBサイト解析などWEB集客のほぼすべてをこなす。半端なノウハウではなく、小さな会社や個人起業家でも成果が出せるWeb集客のノウハウを伝えていきたいと思っています。<<詳しいプロフィールはここをクリック>>