WixでFacebook広告を行う時は注意しよう!

最近個人起業家の方からFacebook広告の代行依頼がよく来るのだが、今日いただいた依頼の中に、ランディングページをペライチで作成し、サンクスページをWixで作成されている方がいた。

(ちなみに、その方は既に自作のそのLPで300人くらいリスト獲得されている)

いつものように、Facebookピクセルをサンクスページに設置しようと思ってWix内を見て回り、head内に記述できる場所を発見したのでピクセルを入れてみると・・・

ん?保存ができない!

ということに気づいた。

Wixのヘルプページでよくよく調べてみると、、

いかんじゃないですか。
Facebookピクセルは完全にscriptタグである。

他の方法がないか探したところ、簡単に見つけた。

ん?「プレミアム」ってなんだ?

いろいろイジっていくうちに気づいた。

ああ、プレミアムプランじゃないからリマーケティングタブがないんだ

と。

要するに、無料プランではFacebookピクセルを設置できないということ。

少なくても、独自ドメインを購入し、月416円のドメイン接続プランに切り替えないといけないってことなんですね。

まとめ

これは結構、個人起業家や小規模店舗の人にあるあるで、Webサイトをプロに作成を依頼するとコストがかかりすぎるので、WixやJimdoなど無料ホームページ作成ツールを使って作ってる人も多い。

作る分には全然問題ないのだが、がっつりWeb集客を行っていこうと思った際、WixやJimdoだと今回みたいな大きな障壁になることがあるので注意が必要だ。

WixがFacebookピクセルの設置を無料で対応していないってことは、WixはそこまでWebプロモーションをがっつりやるには適しておらず、むしろ専門知識がなくてもサイトが作れるデザインの自由性やページのカスタマイズ性を重視してるよってことを表している。

ボクも昔、Wixを結構がっつり使ってWEBサイトを構築したことがあるが、SEOの弱さとページの表示速度の遅さから、速攻で使うのをやめた記憶がある。。

なので、本格的にWeb集客を行っていくのであれば、個人にしろ企業にしろWordpressが最適だと思う。

WordPressであれば、ちょっと勉強すれば、サンクスページの作成とFacebookピクセルの設置なんて、あわせて5分もかからない作業でできちゃいますからね。

最後に

これからFacebook広告を始めようと思っている人や、やってるけどうまくいってない人は、下の「必ず成果が出せるFacebook広告の4つのテクニック」を是非ダウンロードして読んでみてほしい。

きっと、あなたの広告運用に役立つはずだ。


期間限定で無料プレゼント実施中!

小さな会社でも個人でも確実に成果を出すことができるfacebook広告のテクニックをまとめました。 facebook広告を始めたばかりの方から既に実践されている方まで、間違いなく参考になることしか書いていません。 期間限定なので、この機会にぜひダウンロードしておいてくださいネ!

ABOUTこの記事をかいた人

岐阜→名古屋を経て東京でフリーランスWEBマーケッターとして活動中。活動領域は、広告代行、SEO対策、ホームページ制作、WEBサイト解析などWEB集客のほぼすべてをこなす。半端なノウハウではなく、小さな会社や個人起業家でも成果が出せるWeb集客のノウハウを伝えていきたいと思っています。<<詳しいプロフィールはここをクリック>>