Facebook広告出稿初心者マニュアル⑧ カスタムオーディエンスの作成方法

こんにちは、

Webマーケッターの三和(みわ)です。

今回は、「カスタムオーディエンス」の作成方法について説明する。

カスタムオーディエンスとは、Facebook広告でデフォルトで設定できるターゲット設定ではなく、その名前の通り、自分でターゲットをカスタムして作る機能だ。

なんか難しそう・・・と思うかもしれないが、作り方は至って簡単なのでぜひトライしてほしい。

なぜなら、カスタムオーディエンスを使用した広告が、しなかった広告に比べて効果が100倍以上上がった経験がボクにあるからだ。

だから、ボクは通常のデフォルトターゲティングよりもこちらのカスタムオーディエンスを断然オススメする。

では、早速その作成方法を紹介しよう。

 

この記事はFacebook広告初心者マニュアルです。
まずは、ここまでやっておいてね

Facebook広告出稿初心者マニュアル⑦ ターゲティング詳細と注意点

2017.06.25

Facebook広告出稿初心者マニュアル⑥ Facebook広告用URLの作り方

2017.06.24

Facebook広告出稿初心者マニュアル⑤ カスタムコンバージョンの作成

2017.06.23

Facebook広告出稿初心者マニュアル④ Facebookピクセルの設置(Wordpress編)

2017.06.23

Facebook広告出稿初心者マニュアル③ 広告の入稿方法(広告作成編)

2017.06.22

Facebook広告出稿初心者マニュアル② 広告の入稿方法(ターゲティング編)

2017.06.21

Facebook広告出稿初心者マニュアル① Facebook広告を出すのに必要なもの

2017.06.21

 

カスタムオーディエンスの作成方法

まずは広告マネージャから「オーディエンス」を見つけてクリックしよう。

メニュー「アセット」の中に入っている。

 

すると、初めて「オーディエンス」をクリックした方は以下のような画面が表示されていると思うので、「カスタムオーディエンス」をクリックしよう。

まず、オーディエンスの作成方法を聞かれる。

あなたが所有している顧客データ(メールアドレスや電話番号など)を使用して作る「カスタマーファイル」、Facebookピクセルを設定してあるWebサイトのデータを使用して作る「ウェブサイトトラフィック」、Webサイトではなくアプリを使用する「アプリアクティビティ」、Facebookページや広告での反応(いいねや閲覧)データを使用して作る「Facebookでのエンゲージメント」の4種類の作成方法がある。

用途に合わせていろいろ作成してみてほしいが、今回は「ウェブサイトトラフィック」を使用する。

 

ウェブサイトトラフィックをクリックすると、作成画面が出てくる。

以下のように、上から一つ一つ設定していく。

今回は、カスタムコンバージョンを作成した時と同様、登録(申込)ページを閲覧した人に限定して作成する。その理由は、読み進めて頂くとわかると思う。

 

「オーディエンスを作成」をクリックすると、以下のようにオーディエンスが作成される。

 

「サイズ」の欄に人数が表示されることになるが、カスタムオーディエンスの作成には数十分〜数時間必要である。

それまでの間は、「–」と表示されている。

また、作成が完了しても(数時間経っても)、サイズが「–」のままである場合、人数が少なすぎるか何らかのエラーが発生している可能性がある。

 

エラーについては、以下の記事を参考にしてください。

【不具合!?】Facebook広告のカスタムオーディエンスが作れない件

2017.03.10

 

また、「利用可能」の欄には、作成直後はターゲットが少なすぎますと表示される。

これも数時間後再度確認してほしいのだが、作成完了後には「利用可能」に切り替わっているはずだ。

作成が完了しているのに「ターゲットが少なすぎます」のままの場合は、これもエラーか、そもそも対象人数が少なすぎて利用できないのかどちらかである。

ここが利用可能に切替わらなければ利用できないので注意しよう。

また、このカスタムオーディエンスを広告のターゲットに使用する場合、最低でも20人は必要になるので覚えておこう。

以下の赤枠のように利用可能に切り替わっていれば、カスタムオーディエンスは無事に作成されたことになり、完了だ。

類似オーディエンスの作成方法

今回、登録(申込)ページを閲覧した人に限定してカスタムオーディエンスを作成したが、その目的は、このカスタムオーディエンスに”近い”ユーザーに広告配信を行うためだ。

このためには、カスタムオーディエンスにプラスして類似オーディエンスを作成しなければならない。

類似オーディエンスの作成の作成には、カスタムオーディエンスが必要であり、且つカスタムオーディエンスの人数が100人以上必要だ。

なので、カスタムオーディエンスはサイズが100を超えるように作成しなければならないことを頭に入れておこう。

では、早速類似オーディエンスを作成していこう。

「オーディエンス」の画面で、「オーディエンスを作成」をクリックし、その中から「類似オーディエンス」をクリックしよう。

 

すると、類似オーディエンスの作成画面が出てくるので、カスタムオーディエンス同様、上から順に作成していく。

ソースは、先ほど作ったカスタムオーディエンスだ。

地域は、国別なので「日本」と入力。

最後にオーディエンスサイズだが、1〜10まで作成可能だ。

この数値の意味だが、1がソースで設定したユーザーに最も近く、10が一番遠くなるという意味だ。

人数についても、1が最も少なく(約277,000人作成される)、10が最も多くなる(約3,000,000人作成される)。

初めての人は、まず「1」で作成されることがオススメだ。

277,000人いれば、ほとんどの場合十分だ。

最後に「オーディエンスを作成」をクリック。

 

これで類似オーディエンスの作成が完了だ。

利用可能の欄が「準備中」になっているが、これが利用可能に変わるまで待とう。

数時間〜1日程度で切り替わるはずだ。

広告への設定方法

最後に、今作成した類似オーディエンスを広告のターゲット設定に反映する方法を説明する。

これは、類似オーディエンスの作成が完了してから行おう。

広告マネージャを開き、以下の画像のように「広告セット」をクリックしよう。

 

次に、設定したい広告セットの「編集」をクリックしよう。

 

すると、広告セットの設定情報が編集できるので、「ターゲット」を見つけよう。

ここにカスタムオーディエンスを設定できる欄があるので、そこで設定する。

 

「カスタムオーディエンスまたは類似オーディエンスを追加」と書いてあるボックスをクリックすると、作成したオーディエンス達が自動で表示されるので、その中から設定したいオーディエンスを選んでクリックしよう。

オーディエンスがたくさんある場合は、類似オーディエンスをクリックして探すのが早く探せる。

 

ここで、もう一個やっておくべきことがある。

それは、除外設定だ。

今回の場合、登録(申込)ページを閲覧した人に限定してカスタムオーディエンスを作り、その人たちに似た(近い)ユーザーを類似オーディエンスを利用して作った。

とすれば当然、登録(申込)ページを閲覧した人には広告を表示させたくないはずだ。

もう目的を達成してもらった人には届ける必要はないですよね?

広告を届けたいのは、この人たちに近い人たちだけ。

だから、類似オーディエンスを作成するために作ったカスタムオーディエンスを除外するのが最適だ。

これを行うことで、費用対効果の向上にもつながるし、重複登録の防止にもつながるので、しっかりやっておこう。

「以下のいずれかの条件に一致する人を除外」の欄にカスタムオーディエンスを追加する。

 

 

追加方法は、上と同じだ。

 

あとは、保存するだけ。

これで、広告のターゲット設定への反映は完了だ。

まとめ

今回は、カスタムオーディエンスを一例を用いて、作成方法を説明した。

この例以外にも、有効的なカスタムオーディエンスはたくさんあるので、ぜひいろいろ作ってトライしてみてほしい。

既に蓄積している、あるいは所有するデータを使用して作成するのが前提条件なので、それができていないといけないわけだが、デフォルトのターゲット設定よりも効果的な広告配信が可能になるので、しっかり押さえておこう。

最後に

これからFacebook広告を始めようと思っている人や、やってるけどうまくいってない人は、下の「必ず成果が出せるFacebook広告の4つのテクニック」を是非ダウンロードして読んでみてほしい。

きっと、あなたの広告運用に役立つはずだ。


8月末までの限定で無料プレゼント実施中!

小さな会社でも個人でも確実に成果を出すことができるfacebook広告のテクニックをまとめました。 facebook広告を始めたばかりの方から既に実践されている方まで、間違いなく参考になることしか書いていません。 期間限定なので、この機会にぜひダウンロードしておいてくださいネ!

ABOUTこの記事をかいた人

岐阜→名古屋を経て東京でフリーランスWEBマーケッターとして活動中。活動領域は、広告代行、SEO対策、ホームページ制作、WEBサイト解析などWEB集客のほぼすべてをこなす。半端なノウハウではなく、小さな会社や個人起業家でも成果が出せるWeb集客のノウハウを伝えていきたいと思っています。<<詳しいプロフィールはここをクリック>>