ページのいいね獲得広告の作成方法

こんにちは、

Webマーケッターの三和(みわ)です。

今日は、Facebook広告の「ページのいいね獲得広告」の作成方法について説明します。

ページのいいね獲得広告とは、↓こんな広告。

 

「おすすめのページ」と表示されたり、

ページのいいね広告 事例3

 

デスクトップ右側広告枠にページに「いいね!」というボタンが表示されていたり、

ページのいいね広告 事例2

 

モバイルからだと、こんな感じに表示される。

ページのいいね広告 事例1

 

これらはすべて、ページにいいねをさせるためだけの目的の広告。

これが「ページのいいね獲得広告」だ。

 

では、早速その作り方を紹介していこう。

ページのいいね獲得広告のマーケティングの目的

他の広告と同様、広告マネージャから、キャンペーンを作成しよう。

ページのいいね獲得広告 広告マネージャ

 

マーケティングの目的は、「エンゲージメント」を選択。

ページのいいね広告 エンゲージメント

 

広告キャンペーン名を適当に付けて、その下「ページへのいいね!」を選択し「次へ」をクリックしよう。

ページのいいね広告 マーケティングの目的

ページのいいね獲得広告の広告セット

次に広告セットの作成に入る。

ページのいいね広告 広告セット

 

オーディエンスの設定に関しては特筆する点はない。

オーディエンス設定が不安な人は、以下の記事を参考にしてください。

Facebook広告出稿初心者マニュアル② 広告の入稿方法(ターゲティング編)

2017.06.21

Facebook広告出稿初心者マニュアル⑦ ターゲティング詳細と注意点

2017.06.25

 

一応ではあるが、つながりの項目で自分のページに既にいいねしてくれている人は除外設定しておこう。

(しておかなくても既にいいねしてくれてる人には表示されないようにfacebook側でコントロールされていると思うが、一応である。)

ページのいいね広告 つながり

 

その下、配置設定も推奨されている「自動配置」でOKだ。

ページのいいね広告 広告配置

続いて、予算と掲載期間の設定であるが、ちょっと注意したいのが入札額請求のタイミングだ。

ページのいいね広告 予算設定

入札額は、以下のように自分で設定することができるのだが、これは基本的に設定しない方が良い。

なぜかというと、その上「広告配信の最適化対象」で、低価格でページへの「いいね!」を増やすために最適化されるようになっているからだ。

つまり、入札額は「自動」にしておけば、勝手に低価格でページのいいねが獲得できるように調整してくれるというわけである。

これを無理に「自分で設定」して、推奨入札額にすると、リーチやインプレッションがほとんど発生しない状態になってしまうので注意が必要だ。(これについては、後日詳しく書こうと思う)

ページのいいね広告 入札額 自分で設定

 

次に請求のタイミング。

ページのいいね獲得広告には、インプレッション(つまり表示課金)とページへの「いいね!」課金の2種類ある。

ページのいいね広告 請求のタイミング

 

これについては、どちらが良いかはトライして検証してみるのがいいと思う。

現時点でどちらの方がいいということは特にない。

 

ここまでが広告セットの設定だ。

ページのいいね獲得広告の広告作成

最後に広告を作成する。

下のように3種類の形式から選ぶことができるが、手っ取り早いのはやはり「画像」だろう。

ページのいいね広告 広告

画像の選択画面には、既にカヴァー画像が選択された状態になっていると思うが、好きな画像をチョイスすることができる。

広告の作成方法詳細は、以下の記事を参考にしてください。

Facebook広告出稿初心者マニュアル③ 広告の入稿方法(広告作成編)

2017.06.22

 

ページのいいね広告 広告作成

 

一応、広告作成に関して他の広告と異なる部分を紹介しよう。

「テキスト」に入力したテキストは、広告プレビューを見て分かる通り、画像の上部分に表示される。

ページのいいね広告 テキスト

 

一方、「右側広告枠の見出し」というのは、下の画像のようにデスクトップ右側広告枠でしか表示されない。任意で設定する箇所なので、入力してもしなくてもどちらでもいい。

ページのいいね広告 右側広告枠の見出し

 

その下、広告をクリックした後の表示先が選択することができる。

表示されているリストの中から選ぶことになっている。

ページにいいね!をしてもらうための広告なので、ウェブサイトに誘導したりすることはできない。

目的から言って、デフォルトの「タイムライン」に誘導で大丈夫だ。

ページのいいね広告 クリック後の表示先

 

最後に、ピクセルトラッキングの設定だが、facebookピクセルを設置してあれば、コンバージョンをトラッキングを選択しよう。

広告の作成方法詳細は、以下の記事を参考にしてください。

Facebook広告出稿初心者マニュアル④ Facebookピクセルの設置(Wordpress編)

2017.06.23

 

ページのいいね広告 ピクセルトラッキング

 

以上で、広告作成も完了だ。

重要なことは、ページのいいねを集めてどうするのか?

ページのいいね獲得広告の作成方法について紹介したが、いかがだっただろうか?

広告を使えば、無料で集めるよりもあっさりとページのいいね!を集めることができるようになるわけだが、ただ単純に集めるだけでは費用の無駄遣いに他ならない。

あなたがメディアサイトを運営しているのであれば、facebookページでいいね!を集めて、facebookページに投稿しているブログの記事閲覧数を増加させる目的で活用することができるし、

店舗を運営していてfacebookページを活用して告知しているのであれば、見込み客を増加させる目的で使用することも可能だ。

あなたに合ったページのいいね獲得広告の使い方でトライしてみてください。

 

最後に

これからFacebook広告を始めようと思っている人や、やってるけどうまくいってない人は、下の「必ず成果が出せるFacebook広告の4つのテクニック」を是非ダウンロードして読んでみてほしい。

きっと、あなたの広告運用に役立つはずだ。

 


8月末までの限定で無料プレゼント実施中!

小さな会社でも個人でも確実に成果を出すことができるfacebook広告のテクニックをまとめました。 facebook広告を始めたばかりの方から既に実践されている方まで、間違いなく参考になることしか書いていません。 期間限定なので、この機会にぜひダウンロードしておいてくださいネ!

ABOUTこの記事をかいた人

岐阜→名古屋を経て東京でフリーランスWEBマーケッターとして活動中。活動領域は、広告代行、SEO対策、ホームページ制作、WEBサイト解析などWEB集客のほぼすべてをこなす。半端なノウハウではなく、小さな会社や個人起業家でも成果が出せるWeb集客のノウハウを伝えていきたいと思っています。<<詳しいプロフィールはここをクリック>>