誘導数は10%くらい?Facebook記事広告からサイト誘導はご注意を!

誘導数は10%くらい?Facebook記事広告からサイト誘導は要注意!

 

こんにちは

Webマーケッターの三和です。

 

今日は、久しぶりにFacebook広告の情報を共有しようと思います。

 

早速ですが、Facebook広告の『記事広告』という広告種類はご存知ですか?

Facebookページの投稿をそのまま宣伝できるタイプの広告です。

もちろん、Facebookページで投稿していなくても、広告マネージャの広告作成画面から新たに記事を作成して宣伝することも可能ですが、現在最も安価に広告を打つことができる広告の種類です。

どれくらい安価かと言うと、大体ひと桁〜30円程度でアクション(いいね!など広告を見た人からの反応)が獲得することができます。

ウェブサイトへの誘導広告だと、100〜200円程度することもあるので、それに比べると広告のタイプは違えど、だいぶ安いことがわかります。

 

他の種類の広告との料金比較は、こちらの記事にまとめてますので、ご参照ください。

参考にするべきfacebook広告の最適な予算・料金設定の5つの事例

2017.02.28

 

Facebookページの投稿をそのまま宣伝できるということなので、もちろん投稿にURLを貼ったり、リンクを設置すれば、ウェブサイトに誘導することができるし、それを広告にすることができます。

そう考えると、「じゃあ、ウェブサイトへの誘導広告を使うより、記事広告の方が安価にウェブサイトへ誘導できるのではないか?」と思いつく人もいるかと思います。

これについて実践してみたので、その結果をシェアしようと思います。

結論から言うと、そんなに甘いものではないという結果でした。

 

Facebook記事広告の結果

 

今回、2つのアカウントでトライ・検証しました。

1つ目の結果がこちら。

 

Facebook記事広告の結果1

獲得アクション数は385件あるのに対し、リンクのクリックはわずか9件

つまり、2%程度しかリンクをクリックしていないことになる

正直な感想、えっ、そんなに少ないの!?と感じると思う。

本当かどうか、Google Analyticsで確認してみよう。

 

Google Analyticsアクセスデータ

 

Google Analyticsのアクセスデータでは、25回のページ訪問数=25人のアクセスとなっている。

Facebook広告のレポートよりもアクセス数が多いという結果が出ているが、それでもアクション数の6%程度だ。

 

 

続いて、2つ目の結果。

 

Facebook記事広告データ2

 

1つ目アカウントの結果よりは良好な数値が出ているが、それでもリンクへの誘導数はアクション数の11%程度となっている。

Google Analyticsで確認してみると、アクセス数は49人となっており、この数値は投稿のオーガニックによるアクセスも含んでいることから、良く算出しても20%程度だということ。

まとめると、1つ目の方のリンクへの誘導数は9〜25人。2つ目の方は、23〜49人となった。

アクション数に対するリンク誘導数の比率は2〜20%と幅がある

この幅は、記事の内容やライティングスキルによるところが大きいことを表している。

 

Facebook記事広告の費用対効果はどうか?

 

1つ目の方は、およそ6000円のコストに対して9〜25人誘導している。

つまり、リンクへの誘導単価は、240~666円となる。

この場合、普通にウェブサイトへの誘導広告を使ったほうがよっぽど安価に誘導できることがわかる。

 

2つ目の方は、2800円のコストに対して、23〜49人誘導しているというわけなので、1人の誘導に対し57~121円となる。

この数値は、ウェブサイトへの誘導広告を使用するよりももしかしたら安価なのかもしれない。(ウェブサイトへの誘導広告も、ターゲティングや配置によっては30円や100円未満で安価に獲得できる場合があるので絶対とは言い切れない。)

ただ、記事広告は、1人あたりの誘導コストは安価になるかもしれないが、「誘導数」に疑問が出てくる。

うまくいけば、多くの誘導数をウェブサイトへの誘導広告よりも安価に獲得できるかもしれないが、場合によっては高額になり、少数しか獲得できないかもしれないという可能性さえある。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Facebook記事広告について、ウェブサイトへの誘導広告と比較してきました。

記事広告は、いいねを安価に獲得できるメリットがある反面、ウェブサイトへの誘導という観点での費用対効果は、記事内容とライティング次第ではウェブサイトへの誘導広告よりも良い結果を生むかもしれません。

ぜひ、上記のデータを参考に、トライと検証してみてくださいね。

 

最後に

これからFacebook広告を始めようと思っている人や、やってるけどうまくいってない人は、下の「必ず成果が出せるFacebook広告の4つのテクニック」を是非ダウンロードして読んでみてほしい。

きっと、あなたの広告運用に役立つはずだ。


誘導数は10%くらい?Facebook記事広告からサイト誘導は要注意!

8月末までの限定で無料プレゼント実施中!

小さな会社でも個人でも確実に成果を出すことができるfacebook広告のテクニックをまとめました。 facebook広告を始めたばかりの方から既に実践されている方まで、間違いなく参考になることしか書いていません。 期間限定なので、この機会にぜひダウンロードしておいてくださいネ!

ABOUTこの記事をかいた人

岐阜→名古屋を経て東京でフリーランスWEBマーケッターとして活動中。活動領域は、広告代行、SEO対策、ホームページ制作、WEBサイト解析などWEB集客のほぼすべてをこなす。半端なノウハウではなく、小さな会社や個人起業家でも成果が出せるWeb集客のノウハウを伝えていきたいと思っています。<<詳しいプロフィールはここをクリック>>