Facebook広告出稿初心者マニュアル② 広告の入稿方法(ターゲティング編)

こんにちは、

Webマーケッターの三和(みわ)です。

前回の「Facebook広告出稿初心者マニュアル① Facebook広告を出すのに必要なもの」を読んで作業を進めていただけただろうか?

今回は、用意した広告素材を使って広告を「入稿」するために必要な、広告マネージャーの操作方法を紹介する。

 

この記事はFacebook広告初心者マニュアルです。
まずは、ここまでやっておこう!

Facebook広告出稿初心者マニュアル① Facebook広告を出すのに必要なもの

2017.06.21

広告マネージャーとは?

広告マネージャーは、その名の通り「広告を運用・管理するためのプラットフォーム」だ。

facebookにログイン後、すぐに表示されるページから以下のように広告マネージャーに移動することができる。

左側サイドメニューの「広告マネージャー」をクリック

右上▼ボタンをクリックして出てくるメニューの「広告を掲載」もしくは「広告を管理」でも広告マネージャーに移動できる

これらをどれかをクリックして、次に出てくる画面が広告マネージャーだ。

初めて広告を出す時に表示される画面

おそらく、初めて広告マネージャーを表示すると、以下のような広告作成画面が表示されるようになっている。

これは、初めて広告出稿される方のための親切な広告作成画面である。

ちなみに、広告代理店や、Facebook広告の運用経験が豊富な人向けの入稿ツール(パワーエディタ)もあるのだが、初心者の方は、これに導かれるがままに作業を進めて行けば、入稿作業は完了できる。

試しにやってみよう。

マーケティングの目的

「マーケティングの目的」は、あなたが広告作成を進めやすいように、最初に選択するようになっている。

マウスのカーソルを対象に合わせると、右側にiマークが表示され、それぞれの選択肢の説明を読むことができる。

よく使うのは、

・ウェブサイトへ誘導する→「トラフィック」 だ。

あなたのサイトにアクセスを増やす目的で使用するのであれば、トラフィックを選ぼう。

トラフィックを選ぶと、下にスライドし、広告キャンペーンの名前の入力を求められる。

デフォルト(トラフィック)でもいいし、好きな名前に変えてもいい。後で変更できるので特に時間をかける必要はない部分だ。

「A/Bテストを作成」にチェックを入れることもできるが、これは上級者向けの機能なので、外しておこう。

適当に日本語で名前を入れて「次へ」を押そう。

広告セット

すると、このような画面が出てきて、まず「広告セット」の名前を入力するよう求められる。

広告セットは、先に出てきたキャンペーンの中に含まれる細かい設定を行うところである。

上級者になると、いくつものターゲットに対して予算を振り分けて同じ広告を出したりするのだが、そのターゲットや予算を分けたりするのが、この広告セットだ。

広告セットの名前を適当でいい。

次の「トラフィック」はウェブサイトかアプリかを選ぶことができるが、ウェブサイト(ページ)に誘導するのであれば、デフォルトのままでOKだ。

クーポンも今回は使わないので省略するが、facebook上で簡単にクーポンが作れる仕組みがある。

オーディエンス

下に進めていくと、次は「オーディエンス」の設定だ。

今回は、地域や年齢など、ユーザーの属性をターゲティングするやり方で説明するが、ターゲティングについてはかなり重要なので、別の機会で詳しく説明しようと思う。

 

ターゲティングについてはこちらの記事を参考にしてください。

Facebook広告出稿初心者マニュアル⑦ ターゲティング詳細と注意点

2017.06.25

 

 

まず、「地域」だ。

「この地域のすべての人」をクリックすると、4つの選択肢があることに気づく。

ここで重要なのは、「この地域に住んでいる人」を選択することだ。

あなたのビジネスの範囲にもよるが、「この地域のすべての人」を選んでしまうと、その地域にチェックインしたことがある外国人も含まれてしまうので、かなり精度が落ちてしまう。

ベストなのが、「この地域に住んでいる人」を選択することである。

 

次に行こう。

検索窓があるので、広告を表示させたい地域名を入力・選択することができる。

ただし、ここでも注意が必要なのが、下の画像のように地域を選択するとデフォルトで「+40km」を含めた形で選択されてしまう。

「品川区から半径40km内の市町村を含む」という意味であるが、これは大抵の場合必要ないと思うので、▼を押して「所在市町村のみ」にしよう。

次の、年齢と性別、言語は配信したい属性を選ぼう。

言語は何も入れてないと、外国人からのリアクション(反応)が増える可能性があるので注意が必要だ。

ボクは昔、コメントの全てが外国人になってしまった経験がある。

日本人と違い、外国の方は広告だろうがお構いなくコメントをしてくれる。

それがいい影響を及ぼすか悪い影響を及ぼすかは考え方次第であるが、

日本人だけに対象を絞りたければ、「日本語」と入力しよう

 

その下、「詳細ターゲット設定」では、興味や詳細プロフィール(役職や学歴)などでターゲットを絞り込むことができるわけだが、このターゲティングの活用はボクはあまりお勧めではない

もっと効果的なターゲティングがあるからだ。

これについても、詳しくはまた後日書こうと思う。

次のつながりについても、初めてfacebookページを作り、初めて広告を出す人にはあまり関係がないと思うが、すでにFacebookページにいいねしてくれている人を広告配信対象から除外することができるので、後々の費用対効果向上施策として覚えておいて欲しい。

やり方は、「つながりの種類の追加」から「あなたのページにいいね!した人を除外」を選択。

「ページを追加」の欄に自分のFacebookページを入力すればOKだ。

配置

その下の「配置」は、推奨の「自動配置」でひとまずOKだ。

自分で広告枠を選択することもできるが、広告表示が制限されてしまい、1クリックあたりの単価の高騰や、広告の表示回数がかなり少なくなってしまう原因になるので、最初からはあまりお勧めしない。

自動配置であれば、成果が高くなるようにFacebook側が調整してくれるので、ありがたくこれを使おう。

予算と掲載期間

次は、「予算」だ。

1日予算と通算予算のどちらかを選択することができる。

もしあなたが、平日5日間だけ広告を配信して、土日はストップしようと考えていたら、「通算予算」を選ぼう。

曜日別や時間帯別で細かく設定できるのは「通算予算」だけだからである。

1日予算ではこのような設定ができないので注意しよう。

また、1日予算or通算予算の設定は、後々切り替えたり、変更することができないのでこれも注意しよう。

1日予算→通算予算、通算予算→1日予算の変更は、広告セットを新しく分けて作成するしか方法がないので覚えておこう。

 

予算と配信期間を決めたら、次は入札に関してだ。

「広告配信の最適化対象」に関しては、「リンクのクリック」が最適だ。

あとの2つ、「インプレッション数」と「デイリーユニークリーチ」でもトライしてみたことがあるが、インプレッション数(広告の表示回数のこと)だけ大きく増加したが、クリックが全然獲得できなかった経験がある。

今回の目的は、「ウェブサイトへの誘導」=広告のクリック数を増やすことが目的であるため、推奨されている「リンクのクリック」が最も良いということになる。

低価格でクリックを獲得できるようにFacebook側が調整してくれるので、ありがたく使わせてもらう他ない。

その下、「入札額」も、自動自分で設定するの2つの選択肢がある。

これも自動をお勧めするが、1クリックあたりの入札価格の上限を、自分で設定する場合は、下に表示される「推奨入札価格」を参考に設定して欲しい。

もしこれを大きく下回る価格で入札したとしたら、あなたの広告はほとんど表示されなくなってしまう可能性が高い。

この推奨入札価格は、「オーディエンス」の所で設定したターゲットの人数や、他社の入札状況により変動するので、これが高すぎる!ということであれば、ターゲットを広げてみることをお勧めする

 

その下、請求のタイプは、「リンクのクリック(CPC)」にしておこう。

 

広告のスケジュールに関しては、先ほどの通り、通算予算のみ設定可能な領域だ。

1時間単位で曜日別に細かく設定できる。

そして、最後に配信スピード。

これも標準で大丈夫だ。

基本的に、FacebookユーザーのFacebookでの活動時間は夜が多い

つまり広告を24時間配信で配信タイプをスピードにしていたら、一番ユーザーが活発な夜の時間帯までに広告予算を消化してしまい、広告表示ができない(持たない)恐れがあるのだ。

まずは均等表示配信をお勧めする。

 

ここまでを終え、一番下の右側に表示されている「次へ」をクリックしたら、ようやく広告セットの設定は完了だ。

次はいよいよ広告の作成に入っていく。

この記事で広告作成まで書き切ろうと思ったが、広告セットの説明がかなり長くなってしまったので、広告作成については、この次の記事で書こうと思う。

それでは、今回はこの辺で。

 

最後に

これからFacebook広告を始めようと思っている人や、やってるけどうまくいってない人は、下の「必ず成果が出せるFacebook広告の4つのテクニック」を是非ダウンロードして読んでみてほしい。

きっと、あなたの広告運用に役立つはずだ。

 

続きの記事はコチラ!

Facebook広告出稿初心者マニュアル③ 広告の入稿方法(広告作成編)

2017.06.22

8月末までの限定で無料プレゼント実施中!

小さな会社でも個人でも確実に成果を出すことができるfacebook広告のテクニックをまとめました。 facebook広告を始めたばかりの方から既に実践されている方まで、間違いなく参考になることしか書いていません。 期間限定なので、この機会にぜひダウンロードしておいてくださいネ!

ABOUTこの記事をかいた人

岐阜→名古屋を経て東京でフリーランスWEBマーケッターとして活動中。活動領域は、広告代行、SEO対策、ホームページ制作、WEBサイト解析などWEB集客のほぼすべてをこなす。半端なノウハウではなく、小さな会社や個人起業家でも成果が出せるWeb集客のノウハウを伝えていきたいと思っています。<<詳しいプロフィールはここをクリック>>