Webマーケティングで成果が出ない会社の特徴

 

こんにちは、

Webマーケッターの三和(みわ)です。

 

最近猛暑が続いてて、本当に暑いですね。

クーラーの効いた部屋で仕事をしてても、窓から入ってくる日差しが暑い暑い~o~;

集中力を維持するのが大変ですね。。

 

さて、最近、新規のクライアントの会社様からいただいたwebマーケティングに関する相談内容で、ちょっと困ったことがあったのでシュアしようと思います。

その相談内容はこうです。

 

当社は古い体質の会社で、ウェブには正直疎いです。

でも、これからはウェブを強化していきたいと思っているので、ぜひご提案いただきたいです。

地方で実店舗を構えているので、これまでは紙媒体などリアルでの集客を色々とやってきました。

ですが、最近では成果が思うように出ません。

競合の大型店舗が近くに進出してきたこともあると思います。

クーポンや割引などを多用しているのですが、利益もギリギリで、これ以上は活用できないと思っています。

そこで、今まであまり力を入れてこなかったwebマーケティングを活用し、新規客を集客したく思います。

できれば、あまり人件費がかからず、こちらの負担にならない手法が理想的です。

ご提案いただけないでしょうか? よろしくお願い致します。

 

ここまで。

 

この相談をいただいた時、正直驚いた。

なぜかと言うと、

この考え方こそ、webマーケティングで成果を出すことが難しい考え方だからだ。

ウェブに疎い疎くないにかかわらず、ウェブマーケティングをこれから強化していきたいという熱い想いを持っていることは素敵です。

 

でも、ちょっと問題があるのは、

  1. クーポンや割引の多用で利益がギリギリな事、これ以上活用できないと思っている事
  2. 新規客を集客したいと思っている事
  3. あまり人件費をかけず、負担にならないのが理想的だと思っている事

この3点だ。

 

一番の問題は、現時点で利益がギリギリなコト。

これが何でかを解明しなければいけない。

価格の問題なのか、商品の問題なのか、はたまた販売方法の問題なのか?

この問題はたいてい集客面以外の問題であることが多く、ウェブマーケティングどうこうと言うよりも、まずこの問題を解決しなければならないと思うわけです。

 

で、次に、新規客を集客したいと思ってやまないこと。

先にも問題提起したが、あなたの会社に今、本当に必要なことは果たして「新規客」を捕まえることなのでしょうか?

何も新規客を増やさなくても、リピート率の向上と客単価アップで売上も利益も上げることは十分可能だ。

リピーター対策と単価アップ施策を行っているのに成果が出ない場合は、施策が悪いことがほとんどだから、まずこれの改善が必要だ。

という風に、新規客を捕まえたいと思っている人の多くは、本当の問題に気づいていない場合がとても多いのだ。

 

そして、最後に、人件費をかけたくない、負担を増やしたくないと思っていること。

このクライアントは実店舗でビジネスを展開しているが、Webマーケティングを活用したところで、最終目標は来店、もしくは購買となる。

オンラインで完結するビジネスとは違い、このようなO2Oマーケティングは、どうしても効果測定や施策の実施にはスタッフの協力が必要になる。

現状、それを簡単に解決できる手法やツールが誕生していないからだ。

オフラインの効果測定を実現するツールやビーコンなどO2Oマーケティングも進化してきているが、コスト面や導入ハードルなど、一般的に普及されるのはまだまだ先になる見通しだ。

だから、どうしても現状リアル店舗のウェブマーケティングは難易度が高い。

どうしてもだ。

 

 

というようなことで、このクライアントにはまずは上記のような説明をさせていただき、「真の問題」に気づいていただいた上で、再度今やるべきことを検討してもらったわけであるが、

シンプルに、「売上」とは、webとかリアルとか一切関係なく、どんなビジネスでも共通で

新規客 × 単価 × リピート率 

この3つの要素しかなく、この3つをいかに高めていけるかどうかの話なのである。

新規客を集めるには、リアルだったらチラシやDM、雑誌広告、webマーケティングだったらネット広告やSNS、ブログ、LINE@集客なんかがありますね。

単価アップには、パッケージングや分解、フロントとバックエンド、クロスセル・アップセル、VIPコースや分割などの施策があります。

リピーター対策には、セールス手法やセールストーク、リピーター向け商品開発や、キャンペーンや接触頻度を高める施策が挙げられます。

こうやって考えれば、施策もアイデアもたくさん浮かんでくるでしょう。

でも、一番重要なことは、

この3つの要素の中で今一番問題なのは何なのか?ということ。

この問題を間違えてはいけません。

問題を正確に捉えた後で、じゃあその問題を解決するための施策はどういったものが良いかを検討し、そこではじめてウェブとリアルどちらでやっていこうか検討するべきではないでしょうか

だから、最初から「ウェブマーケティングでできることはないか?何か提案してほしい」という考え方は大方間違っているんですね。

 

あと、困ったことに、

基本的にウェブマーケティングの会社に相談すると、”ウェブに限った”解決策を提示してきます。

まあ、それは当然なことと言えば当然なのですが、

「ウェブでできること」という頭で解決策を出そうとするとだいたいその施策では成果は出ないでしょう

先にも言ったように、真の問題提起から入らないと、有効的な改善策や施策には辿り着けないからです。

だから、あなたも同じように悩んだ時は、気をつけてくださいね。

 

ちなみにボクもwebマーケティングを駆使した売上改善サポートを仕事にしていますが、まずはじめに真の問題の発見し、それを改善するにはどうすればいいか、webを有効的に使えないだろうかと考えているから、クライアントの売上改善ができてるわけなんです。

もちろん、集客に限らず、単価やリピートについても改善策を提案します。

オフラインの方が確実に有効的であれば、オフラインの提案だってします。

大事なことは、クライアントの売上を改善することなんですから。

 

新規客を改善しようと思っていたが、リピート率を改善したら目標売上に到達した

ウェブ集客を強化しようと思っていたが、セールスの改善でウェブなしでもやっていけることに気づいた

なんていう成功事例は企業・個人問わずたくさんあります。

皆さん本当の問題に気づき、それを解決するように方向転換したらうまくいってるんですね。

 

今もし、集客や売上に悩んでいるが、何をしていいかわからない、本当に有効的な施策が何なのかわからない、という悩みを抱えているのでしたら、1度こちらからご相談ください。

真の問題を発見し、何をすればいいのか、無料でアドバイスさせていただきます。

最短で、効率的に改善できた方がムダな労力もコストもかからず、あなたにとって一番ベストですよね?

悩んで悩んで夜も眠れない方は、ぜひご活用ください。

(もちろん眠れる方でもOKです。笑)

個人・企業問わずご対応します。

 

それでは、この辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 


8月末までの限定で無料プレゼント実施中!

小さな会社でも個人でも確実に成果を出すことができるfacebook広告のテクニックをまとめました。 facebook広告を始めたばかりの方から既に実践されている方まで、間違いなく参考になることしか書いていません。 期間限定なので、この機会にぜひダウンロードしておいてくださいネ!

ABOUTこの記事をかいた人

岐阜→名古屋を経て東京でフリーランスWEBマーケッターとして活動中。活動領域は、広告代行、SEO対策、ホームページ制作、WEBサイト解析などWEB集客のほぼすべてをこなす。半端なノウハウではなく、小さな会社や個人起業家でも成果が出せるWeb集客のノウハウを伝えていきたいと思っています。<<詳しいプロフィールはここをクリック>>