たとえアクセスやPV数が多くても、売れないものは売れない件

こんにちは

Webマーケッターの三和です。

 

昨日、「webマーケティングがうまくいってない」という方からご相談いただきました。

その内容は、こうでした。

 

 

うちの会社は、とある国の不動産を取り扱う会社なのですが、観光情報など、その国の良さを情報配信するメディアサイトを立ち上げ、これまで継続的に情報配信を行ってきました。

予想通り、アクセスやPVはかなり伸びて現在安定的にサイトへのアクセス数はあるのですが、本命の売りたい商品はまったく売れていません

正直なんで売れないのかわからないので、手を貸していただけないでしょうか?

 

という内容でした。

 

確かに、アクセス解析をしてみると、かなりのアクセスやPVが集まっていて、メディアサイトとしてなら充分機能してると思いました。

でも、実際はメディアサイトをやりたいわけじゃなくて、本命商品を売りたいわけなんですよね。

 

うーん、観光情報を欲してくる人たちに不動産を紹介しても売れんでしょ。もっとその国の不動産情報を欲している人に向けてメッセージを送らないと(記事を書かないと)!

 

って思ったんですが、よくよく話を聞くと、メディアに掲載されている記事はすべて記事執筆代行業者に任せていて、自分では一回も書いた事がないとの事

そりゃあ、売れんわな。

って感じです。

 

「1記事1000円、1文字1円で記事書きます!」的な記事代行業者は、世の中メディアサイトブームですから、たくさん存在してると思いますが、彼らはアクセス数やPV数を増やす能力はあったとして、あなたの商品を販売する能力は持ち合わせておりません。

今回は、その典型的なパターンにはまってしまってるワケです。

そういう業者は、大体記事を代行したところで、あなたの商品を売るセールスまでできないんですね。

 

メディアサイトを運営したいとか、アフィリエイト(ネット上でブロガーなどに商品を紹介してもらって販売する手法のこと)で売ってもらうといった目的であれば別ですよ?

 

じゃあ、誰が記事を書くべきなのか?

 

それはもちろん、売りたいと思っている”本人”が書かないといけないんですね。

 

本人じゃないと伝えたいことや想いがちゃんと伝わりませんからね。

そこを他人に任せてしまったのが、失敗だったということですね。

 

だから、例えアクセス数が1日1万回あろうと、PV数が月間20万PVあろうと、売れないものは売れないんですね。

 

今回相談いただいた方もそうでしたが、「書くのが苦手」、「ウェブが苦手」と言ってましたが、自分でやってみるというスタンスがなければ、ウェブから成果を上げるのは難しいかもしれませんね。

別に代行してもらうこと自体は悪いワケではありませんが、代行すべき「部分」を間違えてしまったらアウトですからね。

 

あなたのビジネスは、どうですか?

ちゃんと、自分で伝えれていますか?

 

自分でやらないといけないことをしっかり見極めて、Web集客に取り組みましょう!

 

 

それでは、今回はこの辺で。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

Webのお悩み相談はこちらから。お気軽にご連絡ください。


8月末までの限定で無料プレゼント実施中!

小さな会社でも個人でも確実に成果を出すことができるfacebook広告のテクニックをまとめました。 facebook広告を始めたばかりの方から既に実践されている方まで、間違いなく参考になることしか書いていません。 期間限定なので、この機会にぜひダウンロードしておいてくださいネ!

ABOUTこの記事をかいた人

岐阜→名古屋を経て東京でフリーランスWEBマーケッターとして活動中。活動領域は、広告代行、SEO対策、ホームページ制作、WEBサイト解析などWEB集客のほぼすべてをこなす。半端なノウハウではなく、小さな会社や個人起業家でも成果が出せるWeb集客のノウハウを伝えていきたいと思っています。<<詳しいプロフィールはここをクリック>>